広いディズニーランドで迷子になった

私はディズニーランドが大好きでミッキーやミニーを見かけただけで35歳になった今も興奮して一緒に写真を撮ってもらっています。ミッキーとミニーを含めて様々なキャラクターは私の心をいつも癒してくれて幸せな気分にしてくれます。ディズニーランドは私にとってまさに魔法の楽園であり何歳になっても行ってみたい最高のスポットです。 そんなディズニーランドで私は小学生の時に大失態をしました。家族4人で出かけたのですが私はテンションが上がって興奮を抑えきれず兄が手を引いて誘導しないと今にでもどこかに行ってしまうような状態でした。それでも私は「ミッキーはどこなの。探してきて」と大声で騒ぎ、家族もかなり困っていました。 そして母親が「ビッグサンダーマウンテンの空き状況を見てくる」と言って兄に私から目を離さないようにと伝えました。しかし兄としてもせっかく楽しいディズニーランドに来たのに困った様子で「どうして俺ばかり」と嘆いている様子でした。そしてうっかり私から目を離してしまったのです。 すると当時の私は「ミッキーとミニーに会いたい」という願望が抑えきれず、何と兄のそばを離れてミッキーたちを求めて園内を歩き始めたのです。当然迷子の状態になり気づくと兄がいる場所からかなり離れた所にいて今までどこにいたかも分からなくなりました。 私はミッキーたちが見つからず自分でも迷子になった事を実感し、一瞬不安になりました。迷子センターに行く事も考えましたが何故かプライドが許さず「あそこに行ったら幼稚園児みたいと思われる」と決して足は運びませんでした。そして何を思ったか「どうせなら遊んで過ごそう」と遊具でたった一人で遊び始めました。昔は小さい子が一人で遊んでいても過剰に取られなかったのかスタッフからも特に何も言われませんでした。今なら大変な事だと思います。 遊び始めて数時間一人で歩いていると後ろから頭を叩かれました。振り向くと母親が鬼の形相で仁王立ちしていました。その後説教をされたのは言うまでもありません。あのディズニーランドで迷子になったのは探す方は大変だと思います。大人になっても迷子になった出来事は家族間で語られる思い出になっています。